Hexa Chemical株式会社ヘキサケミカル

ご挨拶

株式会社ヘキサケミカル 代表取締役会長兼CEO・福井眞彌

私たちの日々の中で、プラスチックほど深く浸透し、豊かな生活を広く支えている素材はありません。
そして、そのプラスチック製品群の色彩は多彩を極めます。
鮮やかな色、落ち着いた色、優しい色、エネルギッシュな色、深い色、あたたかい色・・・。メタリック調、石目調、パール調、マーブル調・・・。
紫外線量による発色性変化、温度による発色性変化、紫外線カット、赤外線カットと透過・・・。それらの色と機能性を与えられたとき、プラスチックは20世紀が生んだ最も革新的で親しみやすい、必要不可欠な素材になり得たのです。
更に21世紀に入りプラスチックに感性を与え、豊かな表情や好き嫌いの感情、または遺伝子を与えられて他のものと区別ができ、暗号として会話を可能にするなど様々な進化を遂げてきました。
無限に広がるプラスチックの可能性を “技術集団ヘキサグループ” はどこまでも追求してまいります。
着色剤並びに機能性コンパウンドの“設計”および“加工”を通して確立した独自技術を生かし、未来のプラスチックのより良い“かたち”を提案してまいります。
未来を先取りするチャレンジ精神こそ、ヘキサグループの企業発展の原点であり力です。
次に創造する新たなる『+α』にご期待ください。

株式会社ヘキサケミカル
代表取締役会長兼CEO 福井眞彌