ヘキサケミカルのトップページ ヘキサケミカルの会社概要 ヘキサケミカルの製品情報 ヘキサケミカルの話題 ヘキサケミカルの就職情報 ヘキサケミカルへのお問合せ
2012年6月〜2013年4月 トピックスのバックナンバー一覧
■2013年4月
ヘキサケミカルの2013年度の品質方針、環境方針、安全衛生方針をお知らせします。
■2013年3月
タイのTH COLOR社のテラワット社長が死去されました。
■2013年2月
福井会長が「関西IMネットワーク協議会セミナー」で基調講演を行いました。
■2013年1月
大阪府立大学の公開講座「関西経済論XIX」で福井会長が講義を行います。
■2013年1月
福井会長が第7回インキュベーション・ウイーク関西のセミナーで基調講演を行います。
■2012年8月
NHKの「ルソンの壺」でヘキサケミカルが取り上げられ放送されます。
■2012年6月
ヘキサケミカルの製造子会社・二社の社名変更をお知らせします。

■2013年4月
ヘキサケミカルの2013年度の品質方針、環境方針、安全衛生方針をお知らせします。
 ヘキサケミカルは品質マネジメントシステム、環境マネジメントシステム及びリスクマネジメントシステムの理解と、それぞれ品質意識、環境意識、安全意識の高揚を図るために、すべての従業員、並びに海外を含むグループ会社に教育を行うとともに、関連会社、協力会社へも理解と協力を働きかけます。これらの方針は広く一般へも文書として公開致します。
 《 品質方針pdfファイルへ
 《 環境方針pdfファイルへ
 《 安全衛生方針pdfファイルへ
▲topへ

■2013年3月
タイのTH COLOR社のテラワット社長が死去されました。
 去る2月26日にタイのTH COLOR社のテラワット社長が死去されました。享年69歳でした。ヘキサケミカルの海外進出の礎となったヘキサカラー・タイの設立(1988年)とその後の火災事故時の再生(1993年)で大きな役割と貢献をされました。心よりご冥福をお祈りいたします。
 ヘキサカラー・タイは1988年12月に設立されましたが、その年の3月に福井会長(当時社長)が海外進出の検討もあって初めてタイを訪問しました。その時点で当初重要な予定に無かったドライカラー社を訪れスウェーデン人のピーター社長と会い、その翌週にはピーター社長が来日し、合弁によるヘキサカラー・タイの設立が進行していきました。
 実は、ドライカラー社で福井会長が最初に会ったのは当時副社長のテラワット氏でした。また、1993年火災事故によるヘキサカラー・タイの工場の全焼時には、テラワット氏は福井会長と設立していたタイのスターカラー社で、日本から機材や資材を持ち込みヘキサカラー・タイの業務の一端を担うようにし、ヘキサカラー・タイの再生に大きな力を発揮したのです。
 最初の出会いから、その後の事業の展開において福井会長とテラワット氏とのつながりには、いろいろな多くの縁が感じられます。
▲topへ

■2013年2月
福井会長が「関西IMネットワーク協議会セミナー」で基調講演を行いました。
 「関西IMネットワーク協議会セミナー」が2月8日に島屋ビジネス・インキュベータで開催され、福井会長が「東大阪から世界へ」・・ヘキサケミカル43年の歩み・・と題して基調講演を行いました。
 関西IMネットワーク協議会とは、起業家支援を目的とした施設であるビジネスインキュベーションに従事するインキュベーションマネージャーが集まって、平成17年2月に設立した団体であり、関西から新しい企業や事業が次々に生まれ育つために活動しているとのことです。
 福井会長の講演の内容は参加者に合わせて、従来とは違ったものとなりました。小さな貸工場から、どのように6人で話し合って起業し、大きくしたかの経緯にも触れました。そこには人と人との繋がりとともに取引相手の会社に利益をもたらす技術の開発の必要性が見えてきます。
 初の海外進出のタイにおいては、ある人との出会いがきっかけで始まったものの、一度ならず難局に直面しました。それを乗り越えての、会社を経営する力が今日のタイにおける発展のみならず、その他の海外展開にも繋がっています。
セミナーでの福井会長 竹内関西IMネットワーク協議会会長
セミナーでの福井会長 挨拶される武内関西IMネットワーク協議会会長
▲topへ

■2013年1月
大阪府立大学の公開講座「関西経済論XIX」で福井会長が講義を行います。
 福井会長が講義を行う、大阪府立大学の公開講座 平成25年度「関西経済論XIX」〜関西から世界へ〜は次の日程で大阪府立大学で開かれます。

   日時 平成25年6月20日(木)12時55分〜14時25分 
       (当初の5月16日の予定から変更になりました。)
   大阪府立大学 なかもずキャンパス「Uホール白鷺」 大阪府堺市中区学園町1−1

 関西経済論は、平成7年から毎年開講し、来年度で19年目を迎える看板講座となり、関西で活躍中の各界のトップの方々を講師に迎え、例年1000人位の方々に受講いただいているとのことです。 受講の申込方法などは次のとおりとなっております。

申込方法 : 3月14日(木)《必着》までに「ハガキ」または「Eメール」のいずれかで所定の事項をご記入の上、下記宛先に申込んで下さい。受講料は5000円です。
申 込 先 : 〒599−8531 大阪府堺市中区学園町1−1
大阪府立大学地域連携研究機構生涯教育センター「関西経済論」係
E-mail : kkr19@ao.osakafu-u.ac.jp
問合せ先 : 072−254−9942
▲topへ

■2013年1月
福井会長が第7回インキュベーション・ウイーク関西のセミナーで
基調講演を行います。
 「第7回インキュベーション・ウイーク関西」が2013年2月1日〜2月8日の間開催されます。その中の「関西IMネットワーク協議会セミナー&交流会」というセミナーにおいて、
 福井会長が「東大阪から世界へ」・・ヘキサケミカル43年の歩み・・と題して基調講演を行います。
 基調講演を行うセミナーは次の日時と場所で開催されます。

セミナーの開催日時  2月8日(金) 14時00分〜17時40分
               福井会長の基調講演 14時40分〜15時25分の予定
セミナーの開催場所  島屋ビジネス・インキュベータ1階研修室
               大阪市此花区島屋4丁目2番7  TEL06−6466−7701
               JRゆめ咲き線(桜島線)「安治川口駅」より徒歩3分

 関西IMネットワーク協議会とは、起業家支援を目的とした施設であるビジネスインキュベーションに従事するインキュベーションマネジャーが集まって、平成17年2月に設立した団体であり、関西から新しい企業や事業が次々に生まれ育つために活動しているとのことです。
▲topへ

■2012年8月
NHKの「ルソンの壺」でヘキサケミカルが取り上げられ放送されます。
 NHKの「ビジネス新伝説・ルソンの壺」でヘキサケミカルを取り上げていただき、放送される予定となりました。安土桃山時代「ルソンの壺」に目をつけ、富を築いた堺の商人のように独創的な発想でビジネスチャンスを見つけ成功を収めている企業が関西には数多くあります。この番組では、元気な関西企業の着眼や発想に迫りたいという狙いがあります。
放送日は以下のとおりです。


 NHK総合(関西地域・鳥取・香川・徳島)  9月9日(日)午前7時45分〜8時10分

 (再放送) NHK総合 (関西地域のみ)
  9月14日(金)午前11時5分〜11時30分

 NHK総合(三重)
            9月17日(月)午後3時15分〜3時40分

 当初、放送予定日は8月19日(日)でしたが、高校野球順延のため延期となっていました。

「ルソンの壺」のホームページアドレスは次のとおりです。
  http://www.nhk.or.jp/luzon/index.html

▲topへ

■2012年6月
ヘキサケミカルの製造子会社・二社の社名変更をお知らせします。
 ヘキサケミカルの製造子会社二社の社名を変更します。DICカラーランツ株式会社は平成24年8月1日をもって、株式会社ハイテック・ケムは平成24年10月1日をもって次の通り社名を変更します。

新社名 関東ヘキサケミカル株式会社(旧社名 DICカラーランツ株式会社)

新社名 関西ヘキサケミカル株式会社(旧社名 株式会社ハイテック・ケム)

 これを機に、東西の生産体制をより強化するとともにグループ会社 社員一同新たな気持ちで努力する所存です。二社ともヘキサケミカルの名称を使う事で、グループとしての結びつきをより強くすることが出来ると共に一体感のある一層の発展が期待されます。
生産体制の略図
▲topへ
TOPページ会社概要リクルート製品情報着色剤商品機能添加剤商品トピックスお問合せ
株式会社ヘキサケミカル 〒578-0956 東大阪市横枕西10番30号 TEL.072-966-3011 E-Mail:info@hexa-chem.co.jp