ヘキサケミカルのトップページ ヘキサケミカルの会社概要 ヘキサケミカルの製品情報 ヘキサケミカルの話題 ヘキサケミカルの就職情報 ヘキサケミカルへのお問合せ
2013年6月〜2015年12月 トピックスのバックナンバー一覧
■2015年12月
第二回ヘキサケミカル カンファレンスが京都工芸繊維大学で開催されました。
■2015年10月
第三回碧眞会(ヘキサケミカルのOB会)が開催されました。
■2015年4月
ヘキサケミカルの2015年度の安全衛生方針、品質方針、環境方針をお知らせします。
■2015年4月
次世代育成支援対策推進法に基づく当社の取り組み。
■2015年1月
第一回ヘキサケミカル カンファレンスがタイ国で開催されました。
■2014年7月
(株)ヘキサケミカルは「若者応援企業宣言」を行っています。
■2014年4月
ヘキサケミカルの2014年度の安全衛生方針、品質方針、環境方針をお知らせします。
■2013年6月
大阪府立大学の公開講座「関西経済論XIX」で福井会長が講義を行いました。

■2015年12月
第二回ヘキサケミカル カンファレンスが京都工芸繊維大学で開催されました。
第二回ヘキサケミカルカンファレンスのバナー
 第二回ヘキサケミカル カンファレンスが2015年12月4日〜5日の二日間に亘り、京都工芸繊維大学の松ケ崎キャンパスにあるベンチャーラボに於いて開催されました。第一回ヘキサケミカル カンファレンスが、タイ国の首都バンコクから飛行機で約一時間のサムイ島で開催されてから、ほぼ一年になります。
 今回は京都工芸繊維大学大学院の濱田泰以教授が、第二回ヘキサケミカル カンファレンスの実行委員長としてご尽力くださいました。
 今回も前回と同様、多数の方々に参加をして頂くことができました。そして二日間に亘って18名の方々に講演をして頂きました。
 日本の石油化学産業、合成樹脂に関連する講演がある中で、絵画や書籍に分類される文化財の修理に科学的アプローチと分析により、伝統技術の習得の一助となる研究についての講演もありました。人が仕事をすることに関しての研究は業種に関係なく、関心がもたれていました。
 福井会長は特別講演で、「中小企業の海外事業展開 ‐人との出会い‐」と題して講演を行いました。
講演中の福井会長(第二回ヘキサケミカルカンファレンス)

「中小企業の海外事業展開 ‐人との出会い‐」と題して講演中の福井会長
第二回ヘキサケミカルカンファレンスでの記念撮影

講演終了後の記念撮影
▲topへ

■2015年10月
第三回碧眞会(ヘキサケミカルのOB会)が開催されました。
 10月21日に第三回碧眞会が開催されました。碧眞会は株式会社ヘキサケミカルのOB会であり、今回も関西からだけではなく、遠く関東から出席された会員の元気な姿を見ることができました。
 ヘキサケミカル本社に集合してから懇親会の会場へ席を移し、福井会長のヘキサケミカルについての談話の後、懇親会となりました。出席者は同年代の懐かしい顔に会うと昔話に花を咲かせていました。
 また、出席者からそれぞれの近況報告などがありましたが、その中には、福井会長が6人のメンバーと創業した頃の話もありました。海外に事業を展開している現在の業容からは考えられない規模であり、仕事の内容でありますが、チャレンジ精神とその時代に合った創意工夫で切り開いてきたことをかいま見ることが出来ました。
 碧眞会が単にヘキサケミカルOBの懇親の場だけでなく、ヘキサケミカルがこれから発展していくうえで引き継いでいくものが見つかる場でもあるように思われます。
創業時のメンバーとともに、福井会長は左から二人目
右端は石井常務取締役
▲topへ

■2015年4月
ヘキサケミカルの2015年度の安全衛生方針、品質方針、環境方針をお知らせします。
 株式会社ヘキサケミカルは、安全衛生への取り組みが経営の最重要課題であるとの認識のもと、事業活動の中で内在しているリスクを把握し、低減することにより、従業員の健康と安全が守られる職場の実現を行います。
 品質方針に於いては、企業理念に基づき計画的かつ効率的な生産活動を行い、顧客要求事項及び適用される法規制、協定、その他要求事項を満足した製品を提供し、継続的な不適合の予防を通して顧客満足の向上を目指します。
 環境方針では、組織を取り巻く近隣、地域社会から地球規模に至るような環境問題を私たちの大きな課題と受け止め、持続可能な地球環境の保全活動を推進致します。
 当社はリスクマネジメントシステム、品質マネジメントシステム及び環境マネジメントシステムの理解と、それぞれ安全意識、品質意識、環境意識の高揚を図るために、すべての従業員、並びに海外を含むグループ会社に教育を行うとともに、関連会社、協力会社へも理解と協力を働きかけます。これらの方針は広く一般へも文書として公開致します。
 《 第46期安全衛生方針pdfファイルへ
 《 第46期品質方針pdfファイルへ
 《 第46期環境方針pdfファイルへ
▲topへ

■2015年4月
次世代育成支援対策推進法に基づく当社の取り組み。
 (株)ヘキサケミカルでは社員の仕事と子育ての両立と、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう雇用環境の整備を行うと共に、地域の次世代育成対策に貢献するため、次のとおり行動計画を策定しました。

 株式会社ヘキサケミカル 行動計画(pdfファイル)
▲topへ

■2015年1月
The 1st HEXA CHEMICAL, Conference.(第一回ヘキサケミカル カンファレンス)がタイ国で
開催されました。
 The 1st HEXA CHEMICAL, Conference. (第一回ヘキサケミカル カンファレンス)が
2014年11月30日〜2014年12月2日の間、タイ国で開催されました。タイ国は1988年ヘキサケミカルがグローバル展開を始め、その第1号として「ヘキサカラー・タイ」を設立したところです。講演会場となったのは、タイの首都バンコクから飛行機で約一時間のスラートターニー県のサムイ島です。
 ご参加頂いた方々のご芳名と講演内容の要旨は、以下の「ご参加の方々のご芳名と講演内容の要旨(pdfファイル)」の項目のところでご覧いただけます。講演は特別講演も含めて16名の方々が行って下さいましたが、その内容はプラスチック、添加剤に関連するものが多くあったものの、おもてなしマインドといったサービスに関するものまで、広い分野にわたるものでした。
 福井会長は「技術革新型ビジネスモデルの中小企業の軌跡」と題して特別講演を行いました。そして最後にはラジャマンガラ工科大学副学長より記念品の贈呈が行われ、盛大な拍手の中、記念すべき第一回ヘキサケミカル カンファレンスは幕を閉じました。
 福井会長の特別講演の要旨はpdfファイルの13ページに特別講演Vとして掲載しています。また、福井会長の講演の映像は以下の「福井会長講演の映像」の項目のところでご覧いただけます。
第一回ヘキサケミカルカンファレンス ご参加の方々のご芳名と講演内容の要旨(pdfファイル)
福井会長講演の映像
▲topへ

■2014年7月
(株)ヘキサケミカルは「若者応援企業宣言」を行っています。
 株式会社ヘキサケミカルは「若者応援企業宣言」を行っています。「若者応援企業宣言」事業とは厚生労働省・都道府県労働局・ハローワークがすすめている事業で、一定の労務管理の体制が整備されており、若者(35歳未満)のための求人を提出し、若者の採用・育成に積極的であり、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を積極的に公表する中小・中堅企業を「若者応援企業」として、積極的にPR等を行う事業です。
 「若者応援企業宣言」をするには、一定の要件を満たした上で管轄のハローワークに「宣言書」と「事業所PRシート」を提出します。詳細は都道府県労働局のホームページをご覧ください。
▲topへ

■2014年4月
ヘキサケミカルの2014年度の安全衛生方針、品質方針、環境方針をお知らせします。
 株式会社ヘキサケミカルは、安全衛生方針に於いてリスクアセスメントが最重要課題であるとの認識のもと、事業活動の中で内在しているリスクを把握し、低減することにより、パフォーマンスの向上及び従業員の健康と安全な職場の実現を行います。
 品質方針では顧客要求事項及び適用される規制要求事項を満足した製品を提供し、企業理念に基づき計画的かつ効率的な生産活動を行い、継続的な不適合の予防を通して顧客満足の向上を目指します。
 環境方針では組織を取り巻く近隣、地域社会から地球規模に至るような環境問題を私たちの大きな課題と受け止め、持続可能な地球環境の保全活動を推進致します。
 当社はリスクマネジメントシステム、品質マネジメントシステム及び環境マネジメントシステムの理解と、それぞれ安全意識、品質意識、環境意識の高揚を図るために、すべての従業員、並びに海外を含むグループ会社に教育を行うとともに、関連会社、協力会社へも理解と協力を働きかけます。これらの方針は広く一般へも文書として公開致します。
 《 第45期安全衛生方針pdfファイルへ
 《 第45期品質方針pdfファイルへ
 《 第45期環境方針pdfファイルへ
▲topへ

■2013年6月
大阪府立大学の公開講座「関西経済論XIX」で福井会長が講義を行いました。
 福井会長が平成25年度・大阪府立大学の公開講座での講義を行いました。公開講座の名称は「関西経済論]\」で「関西から世界へ」と題して講義をしました。
 日時 : 6月20日(12時55分〜14時25分)、
 場所 : 大阪府立大学Uホール白鷺

 講演の要旨は次の通りです。
 会社設立から44年目の現在までの歩み
 (1) 草創期 (1970〜1978年)
 (2) 事業拡大期 (1979〜1987年)
 (3) グローバル展開期 (1988〜1999年)
 (4) 新しい価値の創造 (2000年〜  )
 (5) グローバル第二展開期 (2005〜2010年)
 (6) 国内製造拠点拡大 (2007〜2012年)

 出席者は年配の方々が多くを占め、それに合わせるように、福井会長は創業期から事業拡大期の話にも、より時間を割いていました。大阪万博が開催された1970年の創業は日本の高度成長期に当たり、出席者の多くは当時を思い出しながら聴講されたことでしょう。
 福井会長の話は実際に経験されたことであり、自身苦労された結果でもあるので、聴いていて元気が出るとの声もきかれました。
 当日は台風の接近もあり、大雨注意報が出ているあいにくの天気でしたが、800人を超える方々のご出席がありその知識欲には驚かされました。
「関西経済論]I]」で講義する福井会長 大阪府大Uホール白鷺講演会場
同年代の受講者の方々が多い中、熱く語りかける福井会長 1000人以上収容可能なUホール白鷺には悪天候にも拘らず、早くから出席者の姿が見えます。
▲topへ
TOPページ会社概要リクルート製品情報着色剤商品機能添加剤商品トピックスお問合せ
株式会社ヘキサケミカル 〒578-0956 東大阪市横枕西10番30号 TEL.072-966-3011 E-Mail:info@hexa-chem.co.jp