ヘキサケミカルのトップページ ヘキサケミカルの会社概要 ヘキサケミカルの製品情報 ヘキサケミカルの話題 ヘキサケミカルの就職情報 ヘキサケミカルへのお問合せ
2011年3月〜2011年6月 トピックスのバックナンバー一覧
■2011年6月
Fuji Sankei Business i. でヘキサケミカルが紹介されました。
■2011年6月
ヘキサケミカルの第42期の環境方針、品質方針をお知らせします。
■2011年5月
月刊WEDGE5月号が発行され、ヘキサケミカルが紹介されています。
■2011年5月
月刊「化学経済」5月号が発行され、ヘキサケミカルに関する記事が掲載されました。
■2011年5月
テレビ番組「賢者の選択」でヘキサケミカルに関する内容の放送がありました。
2011年4月
月刊「化学経済」5月号の特集記事に掲載のための取材がありました。
■2011年3月
テレビ番組「賢者の選択」の取材があり、4月中旬に全国放送されます。
■2011年3月
アメリカで新しいプラゲノム関係の特許が登録されました。

■2011年6月
Fuji Sankei Business i. でヘキサケミカルが紹介されました。
 Fuji Sankei Business i.6月28日号でヘキサケミカルが紹介されています。トップ項目では《独自技術と海外展開・業界再編で成長戦略に挑む》とし、福井代表取締役会長 CEO に対してのインタビュー形式となっています。
 「プラスチックに特性を加えて目的に合った幅広い用途に」ということではヘキサケミカルのコンパウンド事業の特色が話されています。独自に開発した「プラゲノム」については詳細な説明があり、「クオリティーの高い製品をアジア市場に」として、海外戦略が述べられています。
 掲載記事の詳細は下のpdfファイルでご覧頂けます。
 》 pdfファイルへ
▲topへ

■2011年6月
ヘキサケミカルの第42期の環境方針、品質方針をお知らせします。
 ヘキサケミカルは環境マネジメントシステム及び品質マネジメントシステムの理解と環境意識の高揚を図るために、すべての従業員、並びに海外を含むグループ会社に教育を行うとともに、関連会社、協力会社へも理解と協力を働きかけます。
 》 環境方針pdfファイルへ
 》 品質方針pdfファイルへ
▲topへ

■2011年5月
月刊WEDGE5月号が発行され、ヘキサケミカルが
紹介されています。
 月刊WEDGEは総合情報誌として、ビジネス情報はもとより、国や社会が抱える重大な問題に深く切り込む内容で注目されています。その月刊WEDGE5月号でヘキサケミカルがつぎのように紹介されています。
 東大阪から世界に向け業界再編・海外拠点拡充へ、独自技術で新時代の第二創業期を迎える成長戦略とは、とのタイトルで総合ケミカルコンパウンダーとして、プラスチックの着色剤の生産から、素材に固有の情報を付加した「プラゲノム」の実用化を推し進める株式会社ヘキサケミカルとしています。
 掲載記事の詳細は下のpdfファイルでご覧頂けます。
  》 pdfファイルへ
▲topへ

■2011年5月
月刊「化学経済」5月号が発行され、ヘキサケミカルに
関する記事が掲載されました。
 月刊誌「化学経済」5月号が発行され、ヘキサケミカルに関する記事が掲載されました。「化学経済」は化学工業界唯一の専門誌として支持されています。その「化学経済」の中、「われら、化学の担い手」という連載記事で、臨機応変に”最適解”を求めるとのタイトルでヘキサケミカルは取上げられています。
 「中小企業はこつこつと持てるものを積み上げながら、きちっと仕事を進めるのが基本」という福井社長の話が紹介され、戦略的に大きなくくりで事業を進める大企業との違いが示されています。
 東日本大震災の影響では、東西に生産拠点を設けていたことが今回の震災の備えになっていたとしています。 トップの素顔として、福井社長の経歴とともにリーダーシップにも触れ、新たな事業として育成されている「プラゲノム」についても紹介し、コンパウンダーとしてこれまで行われてきたM&Aと海外展開をこれからも両輪とすると締めくくられています。
 掲載記事の詳細は下のpdfファイルでご覧頂けます。
  》 pdfファイルへ
▲topへ

■2011年5月
テレビ番組「賢者の選択」でヘキサケミカルに関する
内容の放送がありました。
 テレビ番組「賢者の選択」で、ヘキサケミカルに関する内容の放送がありました。同番組の中の話題の企業を徹底取材する「ビジネスLAB(ラボ)」のコーナーでヘキサケミカルが取上げられました。
BS11および日経CNBCで4月17日に全国放送、サン テレビジョン(兵庫県・大阪府全域)では4月18日に放送されました。
 番組ではヘキサケミカルの貸し工場における創業から、海外への拡大展開だけでなく、東レとの共同開発による「ピアノブラック(光沢黒色仕上げ)」および情報を目に見えない”光”で材料に添加する「プラゲノム」などの独創的な製品の開発、そして人材に関する福井社長の「技術屋であり商売のセンスも持つ人材」というコメントも紹介されています。

▲topへ

■2011年4月
月刊「化学経済」5月号の特集記事に掲載のための取材がありました。
 化学工業日報社が発行している月刊「化学経済」の5月号にヘキサケミカルを特集記事として掲載するための取材が行われました。化学工業日報社では化学および関連産業を経済、経営、技術、産業政策、科学技術政策など、多面的にとらえた総合誌として月刊「化学経済」を発行しているとのことです。
 近年化学工業の海外への展開に中堅化学企業の技術力とノウハウの支えがあったとして、中堅化学メーカーのトップへのインタビューを中心に、将来ビジョンや開発体制、特徴ある製品および製造現場の紹介を中心とした連載をスタートさせたということです。
月刊誌「化学経済」の取材に応じる福井社長
 長時間に及んだ福井社長への取材からはヘキサケミカルの他の企業との違いや強みなども浮き彫りになると思われます。
プラゲノムに関する取材状況
 ヘキサケミカルの製品説明等の中、成長発展段階の折々に開発されたユニークな製品の一つとして、プラゲノムへの取材も行われました。
▲topへ

■2011年3月
テレビ番組「賢者の選択」の取材があり、4月中旬に全国放送されます。
 3月23日、テレビ番組「賢者の選択」により、ヘキサケミカルの取材が行われました。同番組の中の話題の企業を徹底取材する「ビジネスLAB(ラボ)」のコーナーで紹介されます。このコーナーでは、刻々と変化するビジネスシーンにおいてグローバリズムと環境重視の流れの中で、新しいサービス・技術・商品・素材・トレンド、そして企業とそこに働く人々を徹底取材し、現場目線で注目企業を中心に紹介する内容です。なお、放送予定は次の通りです。
「賢者の選択」放送予定

1) BS11(全国放送)
   (放送局が BS−TBSからBS11に変更になりました。)
    4月17日(日)  9:30〜10:24

2) 日経CNBC(全国放送)
    4月17日(日) 12:00〜12:54

3) サン テレビジョン(兵庫県・大阪府全域)
    4月18日(月) 22:00〜22:54
インタビューを受ける福井社長 VTR取材を行うスタッフの方々
インタビューを受ける福井社長 VTR取材を行うスタッフの方々
▲topへ

■2011年3月
アメリカで新しいプラゲノム関係の特許が登録されました。
 アメリカで新たに登録されたプラゲノム関係の特許は以下の内容です。
 これまでのプラゲノムに関する特許につきましては、プラゲノム株式会社のホームページの「トピックス」のページに記載しております。また、プラゲノムに関する業務はプラゲノム株式会社がとり行っております。
》プラゲノム株式会社のトピックスのページ
特許名称: 熱可塑性プラスチックおよびその製造方法
発明の概要: プラスチックの重合から最終の成型品までの各製造工程毎にプラゲノムシステムを適用し成型品の組成や製造履歴を把握し、製品品質管理、製造工程管理、製品の区別(真贋判定)等を効率よく行うことを特徴とした特許です。
登録番号: USP 7,843,555
登録日: 2010年11月30日
なお本特許の日本出願は既に2005年11月16日に特許登録されています。
アメリカで新たに特許登録された証書

アメリカで新たに特許登録された証書です。

《拡大表示》
▲topへ
TOPページ会社概要リクルート製品情報着色剤商品機能添加剤商品トピックスお問合せ
株式会社ヘキサケミカル 〒578-0956 東大阪市横枕西10番30号 TEL.072-966-3011 E-Mail:info@hexa-chem.co.jp