Hexa Chemical株式会社ヘキサケミカル

材料から

  • 帯電防止剤マスターバッチ

  • 特徴
  • 各種樹脂に対応した帯電防止剤MBを準備しています。
    特長としては、高濃度のためコストメリットが大きいこと、均一ペレットのためハンドリング性に優れる等が挙げられます。
  • 用途
  • 各種成形品の静電気発生予防に。
    ・フィルムの剥離不良
    ・ホコリの付着防止
    ・防爆
  • 【代表銘柄】
    品番 ベース樹脂 帯電防止剤濃度 添加量目安 用途・特長 在庫
    HFSM0E452 PS(MI:) 20% 5~10% 成形品・シート 透明
    HFPM0A100 PP(MI:) 15% 2~5% 耐熱性良好
    ※開発品 PC(MI:) - 4~6% 高性能タイプ  
    HOM0F212 PC(MI:) - 10~15% 一般グレード  

  • 弊社では、樹脂に帯電防止剤を高濃度充填した、MB標準品を取り揃えております。
    特徴としては、高濃度MB化によるコストバリューとハンドリング性の良さを両立しています。ご評価用サンプルを準備させて頂いておりますので、弊社営業担当まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象樹脂 品 番 帯電防止剤濃度 添加量目安(MB) 備 考
    PS HFSM0E452 20% 5~10% 標準品。在庫あり。透明性・シート、成形品
    PP HFPM0A100 15% 2~5% 標準品。在庫あり。耐熱性良
    PET
    PETG
    HOM0F152 20% 3~5% 標準品。高透明
    PC ※開発品 4~6% 高性能タイプ
    PC HOM0F212 10~15% 一般用
    ※荷姿・容量  3層クラフト紙内ポリ・25kg入り
    ※帯電防止剤効果においては、成形条件により差がありますので、最終成形品にてのご確認が必要となります。
    ※ 帯電防止効果の確認につきましては、弊社にて測定可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 【PC(ポリカーボネート)樹脂用高透明タイプの帯電防止剤マスターバッチ】
    PC(ポリカーボネート)樹脂用高透明タイプの帯電防止剤マスターバッチの物性データは以下の通りです。

    PC(ポリカーボネート)樹脂用高透明タイプの帯電防止剤マスターバッチ